Make your own free website on Tripod.com
| English | Japanese |

Safer procedures in printmaking

Ad Stijnman
printmaker, printhistorian
Oudewater, the Netherlands

 
This is an excerpt of my articles: Cleaning printing plates and brushes with VCA, and Etching zinc plates with copper sulphate. In this excerpt alternative materials and techniques for printmaking are described shortly. For more technical details, see both articles. The emphasis is on the possible dangers of etching with mineral acids and cleaning with volatile organic solvents.

Introduction
There are three ways toxic materials can enter the body: by inhalation, ingestion or through the skin. Preventing inhalation is the most difficult to do. Using exhausts or masks will overcome this problem only partly. Some gas, vapour or aerosol will still be left in the air you and the people around you inhale, while masks are unpractical in workshop situations. What you do not inhale will pollute the environment. Instead of using all kinds of equipment it is better to fight the problem at the source. That means using non-volatile cleansers and mordants, as this will prevent the biggest health- and environmental problems.

VCA
Vegetable Cleaning Agents (VCA) are a group of so-called alkyl-esters, which are chemical compounds of a kind of alcohol and a kind of vegetable oil, such as soy oil or coconut oil. VCAs are not volatile and are suited as cleansers for printing plates, brushes, metal, glass and plastic objects in general. They can do the same as Ligroin and White Gasoline - and more. Their big advantage is that they are not volatile and therefore cannot harm your body. Also, no exhaust system is needed in the studio. Since early 2002 one type of VCA is for sale in Japan, the so-called EkoWash.

VCAs remove oil based printing ink, wax, oil, vaseline, wax-containing etching grounds, and asphaltum. VCAs are not suited for cleaning screens in screenprinting.

Cleaning the printing plate goes in three steps:
1 - Cover the etching plate or relief block with a little VCA and let stand for at least one minute to dissolve the ground or ink. The VCA cannot evaporate and if needed you can leave it on the plate for a day or longer.
2 - Remove the mixture of VCA and ink or ground from your plate with a rag, and brush the plate with some soap and water.
3 - Rinse the plate with water and dry it immediately. After some practice you will find you need only a quarter of the amount of VCA compared to cleaning with Ligroin.

Cleaning lithographic stones is almost the same as cleaning with White Gasoline.
1 - Dampen the gummed stone with a wet sponge.
2 - Pour a little VCA on the stone and gently rub the image drawn on the stone with a rag, adding some drops of VCA if needed. The fatty image will show darker than by cleaning with White Gasoline.
3 - Squeeze a wet sponge above the stone, this prevents VCA getting into the sponge. Rub the stone with a rag. The VCA will not penetrate the stone, but will float on the water, with the crayon or tusche dissolved in it. Remove water + VCA with another rag.
4 - Pour some gum on the stone and rub it all over with a sponge.
5 - The stone can be dampened and inked in the normal way now. You will need only two or three proofs before starting to print. Soiling of the blank parts of the stone will not happen.

Brushes for oil paint, alkyd paint, or liquid etching ground are cleaned the same way as with Ligroin. Afterwards wash them with water and soap. Do not dilute your paint, etching ground or ink with VCA. Because the VCA does not evaporate it will dissolve them. Metal, glass, plastic and stone tools can be cleaned with VCA and afterwards washed with water and soap. Prevent VCA dripping in your printing press. Woodblocks can be cleaned with VCA, but care has to be taken, because it penetrates into the block and cannot be removed.

Copper Sulphate
 Copper sulphate (CuSO4) is a blue salt which can be used for etching zinc plates without toxic vapours coming from the bath. The process is simple. Copper sulphate is mixed with plain water until dissolved. The standard mixture is 100 gram of salt with 1 litre of water. This is suited for normal line etching. Use stronger mixtures for relief etching and weaker for soft-ground and aquatint. Place your prepared zinc plate in the bath and etch it. A black sediment will appear. Carefully brush it from the plate with a feather. The sedirising from the plate. This is hydrogen gas. The amount of gas is too small to be harmful. No exhaust system is needed, normal ventilation of the studio will do.

Organic Psycho Syndrome caused by Volatile Solvents
Cleaning printing plates, paint brushes and other equipment is still often done with Volatile Organic Solvents (VOS). The VOS used often by Japanese Printmakers are Ligroin and White Gasoline. VOS dissolves printing ink, litho crayon and etching ground, but only as long as it is fluid. It evaporates quickly where-after new solvent has to be used. Evaporation does not mean the solvent is gone. On the contrary, its vapour is in the air around you and you inhale it with every breath you take. When in your lungs, the vapour is readily taken up in the blood stream and transported to the brains in twenty seconds. Your brain and the rest of your nervous system consists mainly of fat. VOS will dissolve this fat and thereby cause disturbances in your functioning, like electrical wire which has been stripped of its insulation.

The disfunctioning of your brain shows largely through a combination of psychic or mental problems. The condition is called "Organic Psycho Syndrome" (OPS). Inhaling VOS for the first time may create feelings of irritation, aggressiveness, restlessness, euphoria (as in sniffing glue to get a high), irritation of the respiratory system, coughing, smarting eyes, confusion and headache.

The most important indications of a lighter form of OPS are: dizziness, sleeping problems (either too much or not enough), fatigue, feelings of depression or melancholy, loss of interest in daily activities, loss of concentration, slowness in activities, and feelings of drunkenness. On the weekend and during holidays these complaints usually diminish or may even disappear.

With long-term or chronic exposure disfunctioning of the brain increases and is continuous. Common complaints are: forgetfulness, motorial disturbances such as convulsions and forms of paralysis, insomnia, aggressiveness, changing mood, depression and melancholy. Ultimately there is permanent brain damage, which causes definitive change of personality, permanent loss of memory, paralysis and dementia. See the OPS-website in the Bibliography of the article on VCA.

Some kinds of volatile solvents affect certain organs specifically, such as the liver or the kidneys, or may cause anaemia, infertility or leukemia.

Toxic Vapours during Etching
 Metal printing plates are usually etched with nitric acid, hydrochloric acid, Dutch Mordant or ferric chloride. These etching fluids produce toxic fumes and toxic aerosols, which corrode the skin, eyes, teeth and their metal fillings, mucous membranes, lungs, and may cause impotency. The metal equipment in a studio is corroded by the vapours, too.

Metal dust comes into your nose and mouth while working in your studio, it happens by inhaling the dust or by eating, drinking or smoking in the studio. This dust and the metal fillings in your teeth are corroded by the vapours rising from the acid bath. The chemical compounds, which are formed in this process, are toxic. After swallowing these they settle in your intestines in minute amounts. In the beginning there is too little of it present to notice any negative effects. In the long run, however, the functioning of your intestines is disturbed with a range of possible ill effects.

Health and Safety Precautions
The following basic guidelines apply to both VCA and copper sulphate. For more details see both articles.
- Wear rubber gloves in preparing the solution of copper sulphate and during etching.
- Wear rubber gloves during cleaning with VCA.
- VCA and copper sulphate are not volatile, but are still aggressive to the skin. Therefor, prevent skin and eye contact in general. Rinse with plenty of water after contact.
- Do not ingest VCA or copper sulphate. If ingested rinse your mouth with water and drink a lot of water. See your doctor.
- In general it is advisable for pregnant women not to work with chemicals.
- If you have spilled some etching fluid or VCA remove it with a wet rag while you are wearing rubber gloves.
- Clean your face and hands, and rinse your mouth, before drinking, eating or smoking.

For assistance and advice you can contact the author Ad Stijnman. E-mail tulip88x@xs4all.nl


版画制作におけるより安全な方法

アド・スタィンマン

版画家 版画歴史家
アウデウォーター、オランダ

(充分な翻訳ではありませんが内容理解に御役立て下さい。)

これは私のオリジナルテキストの抜粋です。
VCAを使って、印刷のプレートおよびブラシを清潔にし、硫酸銅を使って亜鉛プレートを腐食します。
この抜粋では、版画製作の代替材料および技術について短くまとめました。より技術的な詳細は、オリジナルのテキストを見て下さい。強調したいことは、鉱物の酸で腐食し、揮発性を持った有機的な溶剤でクリーニングすることは、危険な要素があるということです。

イントロダクション
有毒物質が身体に入いることができる3つの方法があります。吸い込む事、口にする事、あるいは皮膚を通して入ってきます。吸入を防ぐことは最も困難なものです。排気またはマスクの使用は、この問題を単に部分的に克服するでしょう。マスクがワークショップの状況で実際的でない場合、いくらかのガス、蒸気あるいはエアゾールは、あなた及びあなたのまわりの人々が吸っている大気の中にまだ残されているでしょう。たとえあなた自身吸い込む事を防止しても、環境は汚染されます。すべての種類の設備を使用して防ぐ代わりに、問題の原因そのものを解決する方が良い。健康のためそして環境問題を防ぐものとして、最も大事な事はそれは揮発性のない洗剤、揮発性のない溶剤を使用することを意味します。

VCA
VCAはいわゆるアルキル基のエステルのグループである。植物油の1種とアルコールおよび何種類かの化合物で、醤油油あるいはやし油のようなもの。VCAは揮発性でなく、一般に、プレート、ブラシ、金属、グラスおよびプラスチック・オブジェクトの印刷に洗剤として適しています。それらは、リグロインやホワイトガソリン、さらに他のものと同じ働きをすることができます。それらの大きな利点は、それらが揮発性でなく、したがってあなたの身体を傷つけることができないということです。さらに、排気装置はスタジオに必要ではありません。
日本ではVCAの一種である、いわゆるエコウォッシュが輸入され販売されています。(萩原商店等にて購入可能)

VCAは油性印刷インク、ろう、油、ワセリン、ろうを含んでいるエッチング用防腐材(グランド)およびアスファルトを削除します。VCAはシルクスクリーンのスクリーンを洗浄することに適していません。
印刷のプレートを洗浄するには3つの段階があります。
1 ―ほんの少しのVCAによってエッチング・プレートあるいはレリーフ版等の表面を覆い、グランドかインクを溶かすために少なくとも1分間待ちます。VCAは蒸発することができません。もし落としにくい素材など、必要に応じてより永くVCAを覆ったままにすることが可能です。
2 ―ぼろ布であなたのプレートからVCAとインクの混合物あるいはグランドを取り除き、その後、洗剤および水を使って、ブラシでプレートを擦り洗います。
3 ―水でプレートをすすぎ、それを直ちに乾かす。慣れてくれば、リグロインで洗浄することと比較して、VCAの量はは4分の1だけで済む事が分るでしょう。

石版画の石(アルミ版)を洗浄する場合は、ホワイトガソリンで洗浄することとほとんど同じです。
1 ―ぬれたスポンジで、アラビアゴムで覆われた石(アルミ版)を湿らせます。
2 ―ほんの少しのVCAを石の上にたらし、イメージの上を優しくぼろ布で擦ります。必要ならばもう少しVCAを加えます。油分の着いているイメージの部分は、ホワイトガソリンで洗浄するときよりも、その部分はより暗く見えるでしょう。
3 ―石の上をぬれたスポンジで滑らせます。これは、スポンジに入るVCAを防ぎます。ぼろ布を使って石の上を摩擦って下さい。VCAは石に浸透しないだろうが、それに溶かされたクレヨンか解墨と共に水に浮かぶでしょう。別のぼろ布で水+VCAを取り除いて下さい。
4 ―再びある程度のアラビアゴムを石の上にたらし、スポンジで全体にガムをのばします。
5 ―石は今正常な(いつも通りの)方法で湿らせてインクにつけることができます。印刷し始める前には2回か3回の試し刷りだけが必要でしょう。描かれていない部分がよごれるような事は起りません。

油性塗料、アルキド樹脂ペンキあるいは液体のエッチング用防腐剤用ブラシは、リグロイン等で洗浄した時と同じように清潔になります。後で水と洗剤でそれらを洗ってください。
ペンキ、エッチング用防腐剤あるいはインクをVCAで薄めないでください。VCAが蒸発しないので、それらを溶かしてしまうでしょう。金属、グラス、プラスチックおよび石材の道具等もVCAを使うことができ、その後水と洗剤で洗浄して下さい。きれいになります。しかしあなたのプレス機にVCAがこぼれたりしないように注意してください。
木版はVCAで洗浄することができますが、木板に入り込み削除することができないので、注意しなければなりません。

硫酸銅
硫酸銅 (CuSO4)は腐食用バッド(トレイ)から発生する有毒蒸気のないもので、亜鉛プレートの腐食のために使用することができる、青い塩です。そのプロセスは単純です。溶かされるまで、硫酸銅は普通の水と混じり合っています。標準の混合は水の1リットルに対して100グラムの硫酸銅です。これは普通のラインエッチングに適しています。レリーフエッチングのためには、より強い混合を使用する。そしてソフトグランドおよびアクアチントにはより弱い腐食液のバットに準備した亜鉛プレートを置いて、それを腐食してください。黒い沈殿物は現われるでしょう。注意深く鳥の羽でプレートからそれを払いのけてください。沈殿物は金属に付着しないが、エッチングを遅らせることになる。広い面が露出している部分をを腐食すると、小さな泡がプレートから上昇するのを見るでしょう。これは水素ガスです。ガスの量は小さすぎるので、有害になりえません。排気装置ほどのものは必要ありません。通常の換気で十分です。

揮発性の溶剤によって引き起こされた有機的な精神病質者症候群
印刷のプレート、ペンキ・ブラシおよび他の設備を洗浄するために、まだしばしば揮発性の有機的な溶剤(VOS)が使われています。しばしば日本の版画製作者によって使用されるVOSはリグロインとホワイトガソリンです。VOSは印刷インク、リト・クレヨンおよびエッチング用防腐剤を溶かすが、ただ早く変化しやすいだけである。それはただそこらに蒸発させるだけ。早く新しい溶剤を使用すべきである。

蒸発は、溶剤がなくなったことを意味しません。それどころかその蒸気はあなたのまわりの大気にあります。また、呼吸するどこでもそれを吸い込んでいます。あなたの肺でそれが存在することになり、蒸気は血液循環の中で容易に取り上げられ、20秒で脳に輸送されます。

あなたの脳、また、あなたの神経系の残りは主として脂肪から成ります。VOSはこの脂肪を溶かし、それゆえあなたの機能妨害を引き起こすでしょう。断熱を妨げる電線の機能のような。あなたの機能しない脳の部分によって、精神渉外の問題が合併して表れるでしょう。条件は「有機的な精神病質者症候群」(OPS)と呼ばれます。初めてVOSを吸入することは、焦燥の感情、挑戦欲のない、落ち着きのない、多幸症(最高値を得るために接着剤を鼻でかぐように)、呼吸器の焦燥、咳をし痛む目、混乱および頭痛を引き起こすかもしれません。

OPSのより軽い形式の最も重要な表示は次のとおりです。
酩酊の眠っている問題(あまりにあるいは十分にではなくのいずれか)、疲労、低下または憂鬱の感情、毎日の活動に興味のある損失、集中の損失、活動中の緩慢および感情であるめまい。週末に、および休日中に、これらの苦情は通常縮小するか、あるいはさらに消えるかもしれません。

脳増加の長期または慢性の不機能発見で、また連続的です。共通の苦情は次のとおりです。
不注意、麻痺の震動および形式のような運動を起こす妨害、不眠症、ムードを変更する意欲のない、低下および憂鬱。結局、永久の脳障害(それは個性の決定的な変更、メモリのパーマネント損失、麻痺および痴呆を引き起こす)があります。VCAの上の記事の書誌学でOPSウェブサイトを参照してください。
いくつかの種類の揮発性の溶剤は、肝臓あるいは腎臓のように、ある器官に特に影響します。あるいは、その種類は貧血、不毛あるいは白血病を引き起こすかもしれません。

エッチング中の有毒蒸気
金属の印刷プレートは、硝酸、塩酸、オランダの媒染剤あるいは塩化鉄で通常腐食させます。腐食する流体は有毒ガスおよび有毒エアゾール(それらは皮膚、目、歯およびそれらの金属性詰め物を腐食する)を生産します、肺の粘液、また無力を引き起こすかもしれません。スタジオ中の金属設備は、蒸気によってまた腐食されます。

金属のほこりは、スタジオで働く間にあなたの鼻および口に入ります、それはほこりの吸入により、あるいは食べること、飲酒あるいはスタジオ中の喫煙により起こります。あなたの歯の中のこのほこりおよび金属性詰め物は、酸性のバット(腐食槽)から上昇する蒸気によって腐食されます。このプロセスで形成される化合物は有毒です。これらを呑み込んだ後に、それらは瞬時にあなたの腸の中に留まります。最初はそれほどたいした事はないかもしれませんが、しかしながら、そのご結局、あなたの腸の機能は一連の可能な悪影響で妨害されます。

健康と安全の警戒
次の基礎的なガイドラインはVCAおよび硫酸銅の両方に当てはまります。より詳細については、それぞれのオリジナルテキストを御覧下さい。
- 硫酸銅の解決策を準備する際、及び腐食中にゴム・グローブを着用してください。
- VCAで洗浄する際には、ゴム・グローブを着用していてください。
- VCAおよび硫酸銅は揮発性ではないが、皮膚に対してまだ危険です。そのために、一般に、皮膚およびアイコンタクトを防いでください。触れた場合は多くの水ですすいでください。
- VCAあるいは硫酸銅を口にしたりしないでください。もし入ってしまった場合は、水で口をすすぎ、多くの水を飲んでください。そして医者に診てもらってください。
- 一般に言える事ですが、妊娠している女性にとって、化学薬品を使用したりそれを扱う仕事をしないことが望ましい。
- もし腐食液やVCAをこぼした場合は、ゴム・グローブを着用してぬれたぼろ切れでそれを削除します。
-  あなたの顔および手を清潔にしてから、飲酒したり、食事をすること、あるいは喫煙の前にも、あなたの口をすすいでください。

援助および助言については、(英語にて)直接連絡をとることができます。E-mail tulip88x@xs4all.nl
日本語での御質問は三好百合子がお受け致します。E-mail yuriko_mi@mac.com